C A R E E R


ailysが考える採用とは、連続した「偶然」を「必然」として結ぶ過程だと考えています。
数十億人×星の数ほどの会社の組み合わせの中から、あなたがailysに入社したとしましょう。
私たちが積み上げてきた歴史とあなたの歴史が調和し、未来を共創する確率は奇跡以外の何ものでもありません。
しかし、私たちはそれを奇跡と呼ばず「必然」と呼びます。

では、どのような方が「偶然」から「必然」になるのでしょうか?
それは「あなたらしさ」を大切にしつつ、「ailysらしさ」と融合し、
さらに素晴らしい「ailysらしさ」を生み出せることができると確信できるかどうかです。
そのワクワク感があなたの中に芽生えたのなら、それは「偶然」ではなく、「必然」の始まりかもしれません。

人材募集要項の記載事項のみが、私たちの求めるすべてではありません。
私たちは明るい未来を創造するために、共に悩み、葛藤しながらも成長し、明るく邁進できるような仲間を探しています。
このページにあなたがたどり着いたのも一つの「偶然」です。
もしあなたがこのメッセージに強く共感するのであれば、いつでもailysのドアを叩いてください。


J O B   O P P O R T U N I T Y

投稿がありません。

Ailysでの業務は、ハイレベルかつ知的な仕事です。
「従って、時間軸で働くより、1時間でも没入してしっかりとした成果を上げることを重要視します。」
権威を重んじた硬直した文化より、フラットで自由な文化を好みます。
ailysは人がすべての財産と考えている会社です。
社員の成長そのものが会社の発展であると確信しており、
構成員の自己研鑽には惜しみなく投資します。
3年後または5年後の自分の輝かしい姿を描きながら…尊敬できる仲間と共に
人生の大切な時間を過ごせたら…毎日が刺激的で素敵になると思いませんか?
ailysは、楽しいビジネス空間を作るため、
皆さんに必要なものが何なのか、いつも考えています。

Big Jay

CEO / Advisor (Sales & Marketing) 

「私たちは、中身が伴った成長が重要と考えています。

企業価値は、市場との兼ね合いで存在するもので、

作り出せるキャッシュフローの大きさそのものが企業の成長尺度だからです。 」

1. ailysのSales & Marketing Functionをご紹介ください。
ailysのBusiness Functionではailysで開発した商品を世の中に適正に広めるための方法論を研究/開発しています。ここではセールス、マーケティング、技術関連のすべてのメンバーが集まり、事業商品販売の企画はもちろん、具体的な営業戦略と経験についても共有した上で、議論を発展させていきます。このように社員一丸となって樹立した戦略と計画を土台に韓国、日本をはじめとたチャネルセールスにおいて実際のSales & Marketingとして機能していく方針です。

2. ailysのビジネスの特徴は?

私たちはこれまで世界になかった商品の開発/販売を行っています。私たちが手掛ける人口知能やビックデータを扱う技術は、時代が後押しする注目度の高い領域ですが、ビジネスの現場ではあまりに先進的な技術をどのように業務適応していくかについて混乱が生じています。

このような混乱の中で、顧客が私たちの先端技術に活路を見出し、正しい意思決定を行うことができるようにサポートすることこそが私たちの役目です。一般的にSales&Marketingは企業の営利目的に関する活動と考えられていますが、私たちはその理解とは異なります。私たちの考えるSales&Marketingは、最先端技術の実用価値をしっかりと顧客に実践してもらえる名誉ある仕事だと確信しています。


3. ailysのSales & Marketing Functionメンバーにはどのような力量が必要でしょうか?

正直に申し上げて、非常に卓越したレベルの力量がないとこの仕事をこなすことは難しいです。ある特定の力量というよりは、現在の問題を素早く的確に整理し、同時に複数の解決案を導き出す多角的観点と力量が芸術的レベルに達していなければなりません。

私たちのビジネスは、世の中にないサービスを提供するものなので、正解がありません。毎時毎秒、新しい場面に遭遇し、その場で判断し実行を重ねて活路を見出さなければならないのです。一般的にSales & Marketingで必要な能力について「社交的」でなければならないと考えられがちですが、これは完全なる誤解です。 顧客の業務を理解し、私たちの技術と商品をどのように適用できるかを設計する学習力と企画力に加え、複雑に絡み合う顧客の状況と意思決定の構造を把握し、ウイニングショットを飛ばすような強烈な推進力とリーダーシップが必要です。そしてその根底には「私たちは世界最高の価値を提供しているのだ!」という、周囲を魅了するほどの強烈な自信が必要なのです。このようなとてつもないことを私たちはやり遂げなければなりません。私たちの組織にいわゆる専門家はおりません。それよりも相手のために専門家になる覚悟を持った人々で形成されていることが大事だと思っています。激変の瞬間の中で生きる私たちのビジネスにおいて、専門性を論じることの方が矛盾しているからです。そして、何よりも一番大事なのことは…「私たちが自分の仕事を愛すること」です。


4. ビジネスを通じて楽しかった経験を一つだけ教えてください。

「断れない提案をするさ」という、映画ゴッドファーザーでのドン・コルレオーネの名言があります。映画の内容は残酷で拒絶反応がありましたが、その言葉の重みは私の記憶に深く刻まれています。

我々のビジネスの現場でもこの名言を具現化するようなことが度々起こっています。一般的には相手がどのような提案をするかわからないので、「人事を尽くして天命を待つ」という態度が素晴らしいスタンスとされているのではないでしょうか? しかし、ailysのビジネスは常に「断れない提案」の設計に努めます。

「断れない提案」をするためには、相手が何を望んでいるのか、非常に本質的で深い質問を自問自答し続けなければなりません。そしてそれは相手が認識していない無意識のレベルまで到達させ、現在のみならず、今後相手が望むであろうものまですべて読み取らなければなりません。 そして、それを意思決定フレームで設計するために、これから起こるすべての場面を想像しながらシミュレーションしていくと、「勝った…」というイメージが浮かぶことがあります。

具体的な企業名は提示できませんが、すでに別のAIソリューションを数年間使用していた顧客が、全世界の千社余りの子会社の標準プラットフォームとして私たちを選んでくれたことがあります。その時、私たちはすでに予期されていた未来を迎え、ニッコリと笑っていました。

「断れない提案」は、相手の欲望を照準としています。これを平素な言葉に言い変えれば「心から相手の立場で考える」ことになります。本質的にそれができることで私たちは顧客ととても強い信頼関係を結ぶことができているのです。


5. Ailysのビジネスは今後どのような発展を続けていくのでしょうか?

通常この質問には、売上げ目標や市場占有率、ビジョンといった返答を期待しますよね? しかし、私はailysのビジネス姿勢と今後の方向性を皆さんと共有したいです。このメッセージが、我々が一緒に作る未来を想像するきっかけになればと思います。

「ailys=人工知能技術の会社」と思われがちですが、実はailysのミッションは「近未来技術の実用化(Practicalizing Future Technology)」です。当然、近未来技術は人工知能に限られたものではありません。無論、教師なし学習/半教師あり学習、自然語処理、時系列分析など、様々な人工知能技術領域にも事業を拡大しています。しかしビッグデータや機械学習を活用する究極の目的は結局「意思決定の最適化」であるため、現在は研究開発の範囲を「最適化」分野にまで拡張しています。


過去3年(2018~2020)がマシンラーニング自動化ソリューションDAVinCI LABSを初めて発売し、ビジネスモデルと商品性を備えていく時期だったとすれば、これから3年(2021~2023)はスケーラビティを証明しなければならない時期になると思います。そうした背景があり、私たちの働き方から商品、開発、セールス、マーケティングまで、全てを再整備しています。我々は内実を伴った成長が重要だと考えています。企業は市場との関係の中でだけ存在し、作り出すことができるキャッシュフローの大きさそのものが適正成長の大きさであるという真実を忘れてはなりません。

投資の世界では、ビジネスモデルに従って適切に運用を行う手法は非常に効果的であると思います。アイディアベースで投資を誘致して外壁を固め、広報を多用してブランドを構築すれば、その瞬間は華やかに見えます。しかし、外ならぬ大切な要素である実戦経験を失うのです。急に肥大化した組織はそれを支える実力と文化がなければ、砂上の楼閣でしかありません。それゆえ、これからもailysは実力を養い、堅実に市場と交流しながら緩やかに成長する姿勢を守っていきたいです。


ここで、誤解しないで頂きたいのは「遅い」と「緩やか」が同じ意味ではないことです。我々はここ3年間、売り上げも8倍、人材も8倍に成長しましたし、驚くべきことに売上げの70%以上がグローバル収益です。 人材構成も多様化しています。 ロシア、フランス、スウェーデン、ドイツ、日本など15カ国出身の修士·博士たちがこの小さなスタートアップ企業に集まっています。このすべてのものはひたすら私たちの実力と努力によって起こられています。

いかがでしょうか?これからailysが創り出していく足跡が浮かびますか?

最後にこのメッセージを読むあなたに、質問を一つ投げかけて終わりにしようと思います。

「あなたは営業社員ですか。 未来の開拓者ですか?」

Yury Tsoy  Ph.D

Advisor (Machine Learning Development) 

"We have a company with a very supportive atmosphere, that encourages growth, respect, freedom and responsibility. Realizing this every week is very rewarding for me ."

1. Self-introduction (what keywords or tags would you choose to best express yourself? Why?)
I am a recovering researcher who strives to do useful things, that could have a real effect in this world. Some people are consumers and some people are creators. I want to be a creator.

Tags / keywords:

  • Useful -- I believe that learning and creating something useful is a rewarding experience.
  • Simple -- I like minimalism. And even simple concepts can create very complex and beautiful things such as music, arts, poetry, snowflakes, fractals and strange attractors.
  • Curiosity -- this is mandatory for exploring the world and learning.

2. What is your current role at Ailys? Please introduce your function as well.
I am in charge of machine learning development in Ailys. Our unit is focusing on research and implementation of data transforms and machine learning algorithms for our software. Also part of our responsibilities is designing ML pipelines and incorporating them into the system.
One of our main goals for the DAVinCI LABS is improvement of quality and speed of modeling to make AutoML as accessible and efficient as possible. For this we need to be able to take into consideration applications of the ML and variety of usage scenarios.
The ultimate goal, from my opinion, is to make ML as context-aware as possible. Meaning that at the end our products shall incorporate some domain-specific knowledge and information about different problems. At the same time our methods should be flexible enough to be applicable to wide range of domains.
That should be helpful in order to produce better results, enhance explainability and transparency of models, and help our users make better decisions.

3. What was the most rewarding and pleasurable moment at Ailys?
It is hard to single out one special moment. We have a company with a very supportive atmosphere, that encourages growth, respect, freedom and responsibility. Realizing this every week is very rewarding for me :)

4. What does it mean to work together in Ailys? (How does Aliys work as a whole?)
We have a lot of diversity in terms of characters, backgrounds, nationalities, interests and life trajectories. There are a lot of things to learn from every single person. And there are a lot of opportunities to help the colleagues and feel value and purpose.

5. If you are like these people, please apply! (Who type of people do you work with?)
Open to learn and test their skills. Inspired. Growth oriented. Proactive. Helpful and kind. Sense of humour is a must (you will have to compose a short humorous sci-fi story to pass the interview with our CHO: Chief Haha Officer).

6. A message to anyone who wants to apply to Machine Learning Development Function.
It is your life and your choice :)


Larry Kim

Advisor (Machine Learning Development) 

"We try to build a shared vision for the company, then try to empower and trust each invididual to make the decisions that they feel is best for the company in their respective field of expertise. "

1. Self-introduction (what keywords or tags would you choose to best express yourself? Why?)
- I pursue efficiency at workplace, while treating people in a caring, humane & respectful way, while also having fun!

2. What is your current role at Aliys? Please introduce your function as well.
- I am currently serving as the Chief Operating Officer at Ailys, as well as serving as the Advisor for the Finance & Admin Function.

3. What was the most rewarding and pleasurable moment at Ailys?
- Hmmm...

4. What does it mean to work together in Ailys? (How does Aliys work as a whole?)
- At Ailys, we try to build a shared vision for the company, then try to empower and trust each invididual to make the decisions that they feel is best for the company in their respective field of expertise.

5. If you are like these people, please apply! (Who type of people do you work with?)
- If you enjoy having the freedom to make decisions, but also understand the need for self-regulation and consensus-building.

6. A message to anyone who wants to apply to Finance & Admin Function.
- A lot of the work that we do is unseen, but that doesn't make it any less important! If you want to help build the foundations of a company that aims to be caring & humane, respecting each other, while also performing your own work efficiently, come aboard~


Christian Lundgren 

Advisor (Machine Learning Platform) 

"The most inspiring moments to me is seeing other members improving themselves or our product by taking something that exists today..."

1. Self-introduction (what keywords or tags would you choose to best express yourself? Why?)
I am a software engineer, and with my work I want to help create new things and improve the productivity of co-workers and customers alike.

2. What is your current role at Ailys? Please introduce your function as well.
I work with the platform unit at Ailys. We own how data flows into, through and out of our product. That means we have a lot of different users and requirements, but at the end of the day our job is to help ensure that analysts using our tool can go from raw data to having a validated model in production as quickly and easily as possible.

3. What was the most rewarding and pleasurable moment at Ailys?
The most inspiring moments to me is seeing other members improving themselves or our product by taking something that exists today, adding their own ideas and turning it into something better.

4. What does it mean to work together in Ailys? (How does Aliys work as a whole?)
To succeed at Ailys I think it helps to be self-motivated and driven, to understand what our customer's want and need and how you can help improve things for our customers.
There is a lot of freedom at Ailys, and with that comes a lot of individual responsibility.

5. If you are like these people, please apply! (Who type of people do you work with?)
Anyone who is willing to learn, have your own ideas, is open to other's ideas, is a self-starter and enjoy freedom and responsibility.


Jan Feuerbach

Advisor (Software Engineering) 

「オープンマインドな雰囲気の中で私は会社生活を楽しんでいます。

すべてのメンバーが平等に待遇され、すべてのメンバーの意見を尊重し、

皆が互いを助けあっています」。

1. 現在ailysで担当している業務は?
私はヤンと申します。ソフトウェアのエンジニアです。 ailysには現在2種類の開発チームがあります。 サイエンティストチームはマシンラーニング機能の開発を担当し、エンジニアチームはマシンラーニング機能のためのインターフェースを提供するウェブアプリケーション開発をしています。 私はエンジニアチームの一員として、私の業務は、フロントエンドの改善からバックエンドの維持に至るまで多様です。 フロントエンドの作業にあたっては、当社がウェブアプリケーションでリラックスして楽しい経験を提供できる最善の方法を考えるよう努力します。 バックエンドのためには、私たちがデータを効率的に処理・保存できる方式でアーキテクチャを設計したいと思います。 ウェブアプリケーションを開発する間、私たちが解決策を改善するのに役立つ新しいアイディアと技術を工夫します。 また、すべてのお客様の要件を満たし、マシンラーニングがきちんと作動できるように、当チームは他のチームと多くのコミュニケーションを図っています。

2. ailysで働きながら、一番やりがいを感じた瞬間はいつですか?
ailysに入社したばかりなので具体的な瞬間は思いつきません。ただ、出勤を待たなかった日は一日もなかったと思います。 なぜなら私は自分の仕事が楽しくて一緒に働く同僚たちが好きだからです。やることが多い日にも仕事を残っていることに対してがっかりする同僚は誰もおらず、みんなお互いに助け合いながら働いているためやりがいがありました。

3. 入社したきっかけと入社成功の秘訣は何ですか?
私は機械学習に関心が高かったのですぐailysに志望しました。志望した後にailysについて更にリサーチを行い面接に臨みました。そして面接を受けた際にメンバーと会社文化に魅了され入社を決めました。 ailysで働きながら学んだ点は、担当業務のスキルも重要ですが、さらに重要なことはチームメンバー間の関係だという点です。一緒に働く社員同士の関係が良くなってこそ、生産性もさらに向上します。これから志望される方に申し上げたいことは、「自分の本当の姿を正直に見せることが重要」と考えます。

4. 入社後に発見した所属チームの長所は何ですか?
先にも触れたようにメンバーと会社文化に魅了されました。 韓国の会社についての情報は、外国の友達だけでなく韓国の友達からも様々な話を聞いておりました。実のところ、そもそも韓国で就職することは考えておりませんでした。しかしailysに入社後、私が過去に聞いた話とは全く違っていることを実感しました。ailysのオープンマインドの雰囲気の中で私の会社生活は本当に楽しいです。すべてのメンバーが平等に待遇され、すべてのメンバーの意見を尊重し、皆が互いを助け合っています。

5. 私が望む同僚の姿は?

業務上必要なスキルを磨きあうことも重要だと考えますが、新しいことをどれだけ学べるか、適応できるのかも重要だと考えています。

また性格面では、親切でオープンマインドであり、他人の意見を尊重し、傾聴を基としたコミュニケーションができる、新しいことを学ぶ意欲がある、チャレンジ精神旺盛な方を探しています。


6. ailys内ではどのような人物として認識されたいですか?
私は喜んで一緒に仕事をする人として認識されたいです。また、全ての人々が私を「会社と人々のために最善を尽くす者」として認識されたいと思っています。


Bill Yoon

Advisor (QA) 

"There are some hints from the above as to what type of person would fit here at Ailys, but for the quality assurance (QA) position, I would add some more details as below..."

1. Why do you work at Ailys?
I’ve worked at several companies before joining Ailys, and I would say that Ailys has the most amount of freedom, great work-life balance culture, and most importantly, members who are self-motivated and work efficiently with high level of performance. In short, this would be the most ideal company to work at if you are the right fit.
 
2. What do you do at Ailys?
I am responsible for the overall quality assurance of our solution, DAVinCI LABS, and this is our main product that is being globally acknowledged as a top automated machine learning solution. As a QA (Quality Assurance) manager, I make sure that our solution is being perfected towards user experience (UX), stability, and performance level. The work itself is worthwhile and meaningful, especially when the Artificial Intelligence (AI), Machine Learning (ML) industry is growing exponentially these days.
 
3. What kind of people do you work with?
I work with highly self-motivated and passionate people here at Ailys. With a diversity in culture and people, every member is unique in character, and each and every member has skill sets and capacity that would be considered top tier wherever they work. There are companies, especially in Korea, where there is a hierarchical structure, but here it is very horizontal, and every one works and cooperates with one another with much harmony and teamwork. One of the main reasons why people do not switch jobs is because they work with such great people they can always learn from in terms of work and life, and Ailys is where you can find all these people.
 
4. What kind of teammate do you look for?
There are some hints from the above as to what type of person would fit here at Ailys, but for the quality assurance (QA) position, I would add some more details as below:
* Someone who is highly interested in manual software testing.
* Someone who is meticulous and habitually pays close attention to details, even if they are small.
* Someone who is self-motivated and can be satisfied even after completing long redundant mundane tasks.
* Someone who is able to focus on a single task rather than multi-tasking.
* Someone who is able to write concisely yet including all necessary details.
Since our solution is very customized and sophisticated, it requires more manual than automated testing, especially from the QA side, so if you are interested and suitable, please apply!
 
5. What is your ultimate goal at Ailys?
Simple. Good Things with Pleasure!


Yonghwan Cho

Advisor (CFDS) 

「私たちのユニットは会社で最も顧客に近いユニットです。 私たちは会社を代表して

プロジェクトを遂行するので、自分に対する評価がすなわち会社に対する評価となります。」

1. 現在ailysで担当している業務は?
私はailysのCFDS Functional UnitでAdvisorを担当しているチョ·ヨンファンです。 CFDS Functional Unitでは、ailysが開発したDAVinCI LABSを利用して、顧客企業に常駐しながらプロジェクトを進めています。 プロジェクト時には顧客企業データの確認及び分析、それに合わせたコンサルティング、そしてDAVinCI LABSを活用した機会学習のモデリングを行います。 該当過程の一つ一つに、顧客のデータを用いて現場と密にコミュニケーションし、結果を生み出します。 また、プロジェクトがない場合は、私たちが保有している機械学習の技術とモデリングプロセス、その他技術的な内容について内部や外部に効果的に伝えることが主な業務となります。 ミーティング、懇談会、文書作成など、顧客企業と内部の方が抱える内容を整理して、様々な形で提案しています。 当社ユニットの中でも、最も広範囲の業務であり、顧客と密に繋がっているユニットです。

2. ailysで一番やりがいを感じた瞬間は?
プロジェクトが成功し、問題なく完結する瞬間です。もちろん、その成功は私が定義するものではありません。顧客企業の評価と会社内部の評価によって異なります。プロジェクトを進めるということは多くの意味を含んでいます。それは実際のデータを見て、感じて、学んで、経験することでもありますが、その分、多くの問題、チャレンジとストレスが伴うことでもあります。その過程で会社が私を信頼し、プロジェクトに集中できるよう配慮してくれました。そうした配慮があってこそ、これまで数々のプロジェクトを進め、内外からよい評価を得ることができたと思います。 私はこの会社に貢献しているんだな、私はこの会社に信頼されているんだなと感じながら、プロジェクトを成功として終幕する時のやりがいは比較しようがないほどの達成感を感じます。

3. ailysで一緒に働くことの意味は?
ailysはフラットな組織です。新入社員と経歴の社員の境界がありません。言い換えれば、組織の誰でも会社の代表になれることを意味します。メンバー自ら自分の意見を自由に発信し、打ち合わせて結論を導き出します。そして、その結果を基に意思決定をします。そうすることでシナジー効果を生み出しながら物事を進めることができます。 また、自分の力量を最大限に発揮できるよう協力してくれる同僚がいるので、私も同僚が力量を最大限に発揮できるよう努めています。同僚は皆、話しやすく一緒に働きたい方々ばかりです。

4. CFDS Functional Unitを志願したい方に
私たちのユニットは最も一番顧客と関わるユニットです。ailysを代表してプロジェクトを遂行するにあたり、自分に対する評価そのものがailysに対すると評価なります。それに対する負担やストレスを受けることもあります。その過程で、顧客企業と効果的な戦略を決めなければなりません。もちろんその判断は一人でするものではありません。関連する担当者と一緒に悩み、議論し、決定します。 その過程で役に立つのは、大きな心の器を持ち、主導的に様々な意見を提案できる柔軟な考えを持った方であれば幸いです。また、基本的にはAutoMLソリューションであるDAVinCI LABSと共に行うプロジェクトとなりますので、機械学習について詳しい方であればこの上ないです。


Kisung Song

Advisor (Design) 

「自分のアイディアを上手く説明し、相手の考えと業務を尊重しながら

コミュニケーションをできる人はいつも周囲にいい影響力を与え、

自分と同僚を一緒に成長させることができます。」

1. 自己紹介(自分を一番うまく表現したキーワード・タグは?) そして、その理由は何でしょうか?
現在ailysで、製品のUXデザイン及びウェブデザイン、グラフィックデザインなど全カテゴリーのデザインを総括しているソン・ギソンと申します。私はCGイラスト、イメージプロセッシング、ウェブデザイン、視覚デザイン、広告、製品デザイン、GUIデザインに至るまで関心分野を絶えず広げて働いてきました。長い間、多様なデザイン経験を積みましたので、全体プロジェクトと関連した企画、マーケティング及び開発プロセスを全て理解できるようになりました。また、単純に見栄えの良いデザインだけにとどまらず、より巨視的な観点で製品を見つめ、完成度を高めるために様々な部門のメンバーとコミュニケーションしています。自分自身をうまく表現するタグなら、「#最適化」ではないかと思います。その理由は、多くのデザイン経験を通じて最も良いデザインを最も効率的な開発方法で、計画通りの日程で実現できるようにデザインプロセスを成し遂げることができる能力を獲得できたと思うからです。
 
2. 現在、aliysでの役割は何ですか?
会社の製品デザインと共に広報や各種イベントのためのすべての分野のデザインを総括していますが、私が直接実務を担当している部門は代表製品であるDAVinCI LABSのインターフェースデザインです。機械学習関連機能の開発と実現のため、サイエンティストとフロントエンドエンジニアと協業しており、製品の主要機能をユーザーの立場で最も簡単に使えるインターフェイスにすることに集中しています。 UXデザイン開発のためにAdobeの多様なデザインツールとともにzeplinなどを使用しており、この他にも会社及び製品の広報と展示会イベントのためにグラフィックデザイナー1名、映像デザイナー1名と一緒に協業しながら会社のブランドアイデンティティを構築しております。
 
3. aliys で一番やりがいのある楽しい瞬間はいつでしたか?
単にDAVinCI LABSのユーザーから製品デザインに関する良いフィードバックを受けた時もやりがいを感じておりますが、最も嬉しい瞬間は、新しい顧客と契約を結んだり関連プロジェクトを受注した瞬間です。もちろん、私以外にもマーケティングや開発などすべてのメンバーの努力の総合力が実を結んだのだと感じますが、私自身も会社と製品の成長に確かに寄与しているという自信があるために、このような瞬間は私の仕事のやりがいに大きな影響を与えています。
 
4. aliysで一緒に働くということは、何を意味しますか?
ailysで働くということは、誰かから指示されたり顔色をうかがいながら働くのではなく、自ら計画し、自ら実行し、自ら成長して働くことを意味します。 RoleDriven基盤の業務方式は、ユニットメンバーが完全にフラットなコミュニケーションをし、自分の役割に合った権限と責任を持って各メンバー間で自分の計画を共有しながら働くことです。もちろん、各ユニットごとにアドバイザーがいますが、アドバイザーがメンバーに業務を指示し管理する役割ではなく、メンバー同士の意思決定を手伝って他のユニットとのコミュニケーションのためのチャンネルの役割をする形となります。ですので、リーダーを中心に垂直的な業務割当方式で仕事をすることに慣れていたり、シニアの助けと教育を受けながら仕事をすることを期待して入社する方には少し適応しにくい企業文化だといえます。しかし、時間が経つにつれて、このような業務方式の長所を十分に理解し、主導的に自分の業務を進めることができるようになれば、単なる会社の従業員ではなく、オーナーシップをもって自律的に仕事をするメンバーとして独立した自分自身の存在感を感じるようになると思います。
 
5. どのような方を求めますか?
言われたことだけ一生懸命やればいいというマインドを持った方は、ailysには合わない可能性があります。自分が何の役割を上手くできるのか、自分で探して実行に移し、また自分で満足するまで仕事に集中できる方を望みます。その上で、これまで自分が取り組んできたことへの誇りが高いにもかかわらず、専門家ではない平凡な人々の意見に対しても共感し受け入れられるような頭の柔らかさを持った方であれば幸いです。
 
6. デザイナーとして志願するすべての人に送るメッセージを。
デザイナーとして他のチームとのコラボレーションすることは、非常に重要な業務です。デザインスキルは基本スキルとして、コミュニケーションスキルはより価値のある能力であるにもかかわらず、ほとんどの人はただ自分の仕事さえ上手くやればよいと考えてしまいがちです。相手に自分のアイディアを上手く説明し、相手の業務と考えを尊重しながらコミュニケーションする人はいつも周囲にいい影響力を与え、自分と同僚を一緒に成長させることができます。そのような人なら、ailysではなくどこでも歓迎されるデザイナーになれると思います。


Luna Kim

Advisor (People & Culture) 

「人生と人に対する本質的な探求とチャレンジ、優しさ、忍耐力を持った方なら、

私たちは遅かれ早かれ巡り合うことになるでしょう。 どのような道を歩んでいても…。」

1. 自己紹介(自分を最もよく表現するためにどのキーワードまたはタグを選択しますか?それはなぜですか?)
こんにちは。私はLunaと申します。月という意味です。闇夜でもほのかに照らす光のような存在になって欲しいという想いから付けられた名前です。月の光は冷たくも暖かくて、悲しそうだが希望も込められていて、何よりもロマンチックだと思います。私の人生で一番意味があり幸せなことは「誰かの魂に光を当てる機会を作ること」だと信じております。それは、今この瞬間に「偶然」に出会い「必然」として目覚めようとしているあなたかもしれません。

2. aliysでのあなたの現在の役割は何ですか?その機能面も教えてください。

People and Culture(P&C)を担当しています。 P&Cは人間関連のすべてのこと、文化関連のすべてのことについて話し合い、議論する場を作る仕事をしています。

その機能面としては、ailysの中と外を連結すること、そしてその連結を通じて私たちのスローガンであり価値である「Good Things with Pleasure」を作っていく仕事をしていると信じています。 具体的には個性を最大限尊重しながらも疎外感を減らしていくこと、自分だけの成功より私たちの成功を喜ぶ環境を作っていくこと、規則やシステムに頼らない自律性と達成感をすべて享受できるようにすることです。この会社に集まった一人一人が自分を理解し、新たな自身の輝かしい姿を見出しながら、最善の意思決定を行えるようになって欲しいと思います。その過程を通じて、真の内面の美しさを発見していくことができた時に、共に喜びを分かち合えるのが私たちの願いです。

そのような意味からすると、P&Cは「組織と人、人間関係に対する観点そのものを再定義し、絶えずそれが高いレベルの持続可能な楽しみを生み出せるのかを常に考える」のが最も本質的な役割と言えるのかもしれません。


3. aliysで最もやりがいがあり、楽しい瞬間は何でしたか?

私にとって最も難しい質問が「the most」または「the best」です。その理由は「一つだけ」の事例を挙げるのがとても難しいからです。記憶と感情は時間が経つにつれ、回答が変わるものだと思うからです。

このメッセージを書く時点で記憶に残っている嬉しかった最近の事例一つ挙げると、コンゴ、カザフスタン、アルジェリア、フランスの方々の素晴らしいデータサイエンティストの方々にご入社頂くことになりました。ailysの特別なアイデンティティの一つである多国籍が、より深く広く拡張されたのです。15カ国の異なる文化、情緒、考え方、背景、観点は、実際人為的に作ろうとしてもほぼ不可能で、そこに自然に反映される多様性が織りなす文化的進化は非常に高い水準となるため、そのような素晴らしい方々が入ってくるだけでもP&Cの役割がかなり減少するとも思います。

そして、このことが本当に嬉しい理由は、採用という出会いが「偶然」の連続性の末に「必然」を装って訪れる、プレゼントのようなものだと感じるからです。


4. ailysで働くということはどういうことですか?
もし、あなたの人生が「真の私を訪ねていく旅」であれば、ailysは旅に最も良いパートナーとなる環境と人々がいる場所です。 一人一人の存在を画一化、一般化、体系化しないように努力するところであり、'必然性'という不思議だけど、正確で驚くべきこの単語を広げていけるようお手伝いするところです。

5. P&C 部門に応募したい方へのメッセージをどうぞ。
人生と人に対する本質的な探求とチャレンジ、優しさ、忍耐力を持った方なら、私たちは遅かれ早かれ巡り合うことになるでしょう。仮に私たちと一緒でも、一緒ではなくても、私たちは結局同じことをしているのだと思います。しかし、仮に共に歩む喜びを享受できる素晴らしい幸運が訪れたとしたら、それはやはりプレゼントですね!